三井住友銀行のVISAカードでキャッシングするなら

同じ借り入れながらカードローンと異なるキャッシングサービスですが、クレジットカードの付帯機能として利用ができるのがポイントです。つまり、正確には三井住友銀行のグループ会社である三井住友カード株式会社によって発行されたクレジットカードで借り入れを行うことがキャッシングです。
一般的に三井住友銀行などで発行するカードローンに比べて、キャッシングは金利も低い設定されていて、また利用限度額も小さいのが特徴です。また注意点として、クレジットカード発行時にキャッシング機能を外している場合には、すぐに使うことができません。
例えば三井住友銀行のクレジットカードでは、キャッシングの上限が50万円です。これは同社のカードローンが800万円まで対応していることと比較しても、キャッシングがクレジットカードの付帯的なサービスという位置づけだということでしょう。
つまり、実際の使い方としても出先で急に現金が必要になり、クレジットカードのキャッシング機能で数十万円までを上限に借り入れるのが合っています。また提携されたATMを利用すれば利用限度枠内で貸付けがその場で行われるので、一括返済かリボ払い返済かを選ぶだけで手続きは完了します。同様に返済もATMで操作するだけで良いので簡単なのがポイントです。
多重債務からの解放。おまとめローン審査基準を知って借り換えよう。