自動車を売却するときに必要なもの

最近では自動車を売却したいという人向けに、車買取見積もりを依頼するネット査定が人気です。

わざわざ店頭に足を運ばなくても、少しの入力作業だけですぐに査定を申し込むことができ、大まかな買取価格も知ることができるようになります。

まずはパソコンやスマホから、一括査定依頼サイトなどを通して複数の業者に査定依頼を出します。

そうすると業者の方から電話など連絡がきて、実際の訪問をして見積もり査定を行うことができます。

業者によって買取価格というのは異なりますし、インターネットからの申し込みは24時間いつでもできるのでお勧めの方法です。

車を売却する場合にはまずは自動車検査証が必要です。

車に携帯することが義務付けられているものですので確実に車内にあるものですが、紛失してしまった場合には陸運支局で再交付してもらうことが必要です。

そして、自賠責保険証明書や自動車リサイクル券なども一緒に必要になります。

毎年5月に送付される納税通知書に自動車税納税証明書が付いていて、こうした手続きの際に必要になるので、ダッシュボードに入れている人も多いです。