随時返済とはカードローン利用者にとって嬉しい制度です

カードローンの返済方法は大きく二つに分けることができます。毎月同じ日に約束された金額を返済していく約定返済と随時返済。随時返済とは全額または一部のまとまった金額を返済する方法で、随時返済する場合はカードローン会社へその都度連絡する必要があります。
随時返済とは一部または一括返済することにより借入元金を減らすことになるため利息がその分減り利用者にとっては嬉しい制度ですが、カードローン会社にとっては利益が減るためあまり喜ばしいことではないのかもしれません。しかし、返済を積極的に行う姿勢なので快く応じてもらえます。
随時返済した場合返済金額の日割り利息が発生しますが、翌月の約定日に一緒に引き落としされます。また、一部返済の場合は引き続き返済は続行しますので、今後の返済に困らないよう一部返済に回す金額をよく考えなければなりません。
全額返済においても生活費や臨時的な費用がいつ必要になるかもしれず、新たな融資を得るため煩わしい手続きをしなくて済むようよく考えて返済しましょう。
随時返済とはまとまった金額が手に入った場合など借金返済に有効に利用できるため、カードローン利用者にはとても有難い制度といえます。
参考:おまとめローンと債務整理の境界線|多重債務者の取るべき方法と見極め方